夏期講習会

夏期講習会とは

金研夏期講習会は、「材料開発の基礎から最近の研究動向まで」を信条とした、金属材料研究所の産業貢献を代表する活動のひとつで、民間企業技術者を対象とした講義や実習を行っています。日本のものづくりの源泉として1922年の第1回から90余年続いており、2015年には85回目を迎えました。近年は仙台と仙台以外の地域でも開催しています。

例年7月中旬以降の2日間にわたって開催されます。詳しくは金研夏期講習会ウェブサイトをご覧ください。

第一回夏期講習会

第1回金研夏期講習会集合写真(大正11年)

2017夏期講習会

第87回金研夏期講習会集合写真(平成29年 仙台)

夏期講習会参加者数

  第83回 神戸
平成25年度(2013)
第84回 仙台
平成26年度(2014)
第85回 仙台
平成27年度(2015)
第86回 仙台
平成28年(2016)
第87回 仙台
平成29年(2017)
民間企業 / 全体 25 / 32 19 / 32 12 / 26 30 / 38 36 / 51