プレスリリース・研究成果

金属ガラス製マイクロギヤを用いた世界最小ギヤードモータを開発

    金属ガラス製マイクロギヤを内蔵した直径1.5 mm、減速比40:1の世界最小ギヤードモータの開発に成功した。金属ガラス製マイクロギヤは従来の鉄鋼材製マイクロギヤに比べて10倍以上の高い耐摩耗性を持つことから、ギヤードモータの超小型化と高負荷特性が実現できた。このギヤードモータは内視鏡やカテーテル等の先端医療機器の駆動源として平成18年度の実用化を目指す。成果は日本経済新聞、読売新聞、朝日新聞をはじめとする全国10紙で発表(12月28日付)され、NHKテレビ、宮城テレビでも紹介された。

図 開発した世界最小ギヤードモータの外観 

図 開発した世界最小ギヤードモータの外観 

井上グループ (非平衡物質工学研究部門)