プレスリリース・研究成果

磁気の波を用いた熱エネルギー移動に成功 -次世代電子情報・マイクロ波デバイスの省エネルギー技術開発に道 -

 東北大学金属材料研究所の安東秀助教、東北大学原子分子材料科学高等研究機構の齊藤英治教授(東北大学金属材料研究所教授、日本原子力研究開発機構先端基 礎研究センター客員グループリーダー、兼任)、日本原子力研究開発機構先端基礎研究センターの前川禎通センター長、東邦大学理学部の大江純一郎講師らは、 磁気の波(スピン波)を用いて熱エネルギーを望みの方向に移動させる基本原理の実証に成功しました。

 この成果は、2013年4月26日付の日刊工業新聞に掲載されました。
( 詳細は本学HP:http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press_20130419_01.pdf [PDF:795KB])