プレスリリース・研究成果

金属ガラスを用いた製品2種の量産化にメド

金属ガラス製マイクロギヤを内蔵した直径2.4 mmの高出力トルク・長寿命マイクロギヤードモータおよび金属ガラス製ダイアフラムを用いた小型高感度圧力センサの量産化にメドがつきました。マイクロギヤードモータは本所とYKK(株)(富山県黒部市)、並木精密宝石(株)(東京都足立区)と、圧力センサは本所とYKK(株)、長野計器(株)(長野県上田市)との共同開発です。全国各紙およびテレビ放送で紹介(6月5日付け発表)されるとともに、その優れた成果が認められ6月10~11日に行われる「産学官連携推進会議」で産学官連携功労者として内閣総理大臣賞(本所:井上所長、並木精密宝石:若菜氏、長野計器:長坂氏の3名)の受賞が決定しました。表彰の詳細は日経BP社産学連携事務局2006/06/03記事を参照。
金属ガラス製マイクロギヤを内蔵した直径2.4 mmの高出力トルク・長寿命マイクロギヤ-ドモ-タ

金属ガラス製マイクロギヤを内蔵した直径2.4 mmの高出力トルク・長寿命マイクロギヤ-ドモ-タ

 
金属ガラス製ダイアフラムを用いた小型高感度圧力センサ

金属ガラス製ダイアフラムを用いた小型高感度圧力センサ

Prof. Inoue group(Non-equilibrium materials)