プレスリリース・研究成果

磁界制御による新しいスピン素子の機能実証に成功 - レアメタルフリー材料で記録と演算の2つの機能を兼ね備えた磁気デバイスに道

   

東北大学,大阪大学,高輝度光科学研究センター(JASRI)は共同で,ハードディスクドライブの情報読み出し等に用いられている強磁性体/反強磁性体界面での強い磁気結合を,温度を一定に保った状態(等温状態)で反転する様子を可視化することに成功しました。

 

(詳細は本学HP: http://www.tohoku.ac.jp/japanese/newimg/pressimg/tohokuuniv-press20120702_02.pdf