レポート

低炭素社会基盤材料融合研究センター第4回ワークショップ 「低炭素社会実現に向けた材料科学」を行いました。

低炭素社会基盤材料融合研究センター(LC-IMR)では、平成25年11月14日(木)午後、金属材料研究所講堂にて、第4回ワークショップ「低炭素社会実現に向けた材料科学」を開催いたしました。
前半では、3名の所内研究者が水素・スピントロニクス・太陽電池に関連する発表を行い、後半では所外よりお招きした2名の先生方に「エネルギー材料研究」に関する計算科学、および量子線の応用に関して貴重な講演をいただきました。(詳細はこちら
また同日午前には、所内公募研究助成「低炭素社会基盤材料研究事業」の「平成23年度研究成果報告会」を開催いたしました。
今回は午前の部、午後の部共に参加された方も数多くおられ、所外からの14名を含む54名もの方にご参加いただきました。
参加者は熱心に講演に耳を傾けておいでで、講演後の質疑応答も活発に行われており、大変有意義な意見交換の場となりました。

photo thumbnail
京都大学大学院工学研究科
田中教授のご講演
photo thumbnail
高エネルギー加速器研究機構物構研
山田所長のご講演
photo thumbnail
講演後の質疑応答