ニュース

正直花奈子さんの第6回日本学術振興会育志賞受賞が決定

 電子材料物性学研究部門の博士課程3年 正直花奈子さんの、第6回日本学術振興会育志賞受賞が決定しました。

 

  日本学術振興会育志賞は、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な大学院博士後期課程学生を顕彰することで、その勉学及び研究意欲を高め、若手研究者の養成を図ることを目的に平成22年度に創設されました。 対象者は、人文学、社会科学及び自然科学の全分野において、大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学及び研究活動に取り組んでいる大学院生としています。

 正直さんは自身の研究テーマ「-c面窒化インジウムガリウム混晶の有機金属気相成長と光学素子応用」への取り組みが高く評価され、受賞に至りました。

 

 第6回は大学長推薦、学会長推薦を受けた150名が推薦され、選考の結果18名が受賞しました。
 授賞式は2016年3月2日(水)に日本学士院で行われます。

 

 詳しくは、日本学術振興会のウェブサイトをご覧ください。