材料物性研究部

低温電子物性学研究部門

佐々木孝彦 写真
教授 佐々木 孝彦
准教授 井口 敏
助教 橋本 顕一郎
助教 伊藤 桂介

やわらかい有機物質・材料の多彩な電子物性の開拓 

本部門では、有機分子の集積により構成されている“やわらかい” 分子性物質に発現する新しい電子物性を探索し、その起源や機能を解明する実験研究を進めています。多様な有機物質の個性と物性物理現象の統一性を融和させた新しい物質科学の創生を目標にして、電子物性物理の重要で興味ある問題にチャレンジしています。

電気伝導性の高い有機物質は、機械的に柔軟な特性により、有機発光デバイス、有機トランジスターなどの軽量で“曲がる”エレクトロニクス材料として注目されています。 また、物性物理的に も“やわらかい” と形容できる複合的な電荷-スピン-格子の自由度を持っています。このような“やわらかさ” を有する分子性物質の基礎的物性(強相関パイ電子による金属-超伝導-絶縁体状態)の解明、新奇な物性の発見、開拓を目指しています。

強相関分子性導体、有機超伝導、導電性高分子材料、フレキシブルエレクトロニクス
強相関電子系有機伝導体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Y (Y=Br, Cl)の結晶構造と金属-モット絶縁体転移近傍の電子相図

強相関電子系有機伝導体κ-(BEDT-TTF)2Cu[N(CN)2]Y (Y=Br, Cl)の結晶構造と金属-モット絶縁体転移近傍の電子相図

やわらかい電気伝導性高分子PEDOT/PSS の階層構造の模式 図

やわらかい電気伝導性高分子PEDOT/PSS の階層構造の模式図

金研とは