附属研究施設・共同研究センター

国際共同研究センター(ICC-IMR)

Gerrit Ernst-Wilhelm BAUER

センター長・教授(兼)Gerrit Ernst-Wilhelm BAUER

  • 教授(兼) 齊藤 英治
  • 教授(兼) 野尻 浩之
  • 教授(兼) 宮坂 等
  • 教授(兼) 吉川 彰
  • 教授(兼) 加藤 秀実
  • 教授(兼) 藤田 全基

材料科学の国際共同研究と交流の拠点を目指して

国際共同研究センター(ICC-IMR)は、材料科学のCOEである金属材料研究所において、研究部や各センターが行う全国共同利用・共同研究と連携して、材料科学に関する国際共同研究と国際交流を推進しています。 これらを通して、世界トップレベルのコミュニティの形成と若手研究者の育成に貢献します。ICC-IMR は、現在、以下の7つの事業を展開しています。(1)国際公募型プロジェクト共同研究、(2)外国人客員教員の招聘、(3)短期型の国際公募型共同研究、(4)国際ワークショップ開催、(5)若手研究者フェローシップ、(6)国際交流事 業の企画・支援、(7)海外への研究成果物の提供。公募研究では、国籍を問わずオープンで、外国人レフェリーによって審査します。さらに学術協定校と人材交流や材料科学若手学校開催の支援など多様な支援によって、本所の国際的共同研究を担っています。

国際共同研究、国際交流、国際事業
国別海外招へい者数

国別海外招へい者数 

国際会議 “Summit of Materials Science (SMS) 2016”

国際会議 “Summit of Materials Science (SMS) 2016” 

金研とは