研究部門 | 附属研究施設・共同研究センター | 研究センター | 研究支援組織 | 関連組織
附属研究施設・共同研究センター
国際共同研究センター(ICC-IMR) 国際共同研究の新たな拠点を目指して
 国際共同研究センター(ICC-IMR)は、金研の国際活動のためのセンターとして、2008 年 4 月に設立されました。
材料科学のCOE である金属材料研究所において、研究部や各センターが行う全国共同利用・共同研究と連携しながら、国際共同研究の実施を推進します。さらに、グローバルCOE、2 国間および多国間の交流事業や国際交流拠点形成事業と連携して、世界トップレベルのコミュニティの形成と若手研究者の育成を目指します。
現在、以下の7 つの主要事業を展開しています。(1)期間2 年で大型の国際協力プロジェクトを推進する国際公募型共同研究、(2)外国人客員教員の招聘、(3)短期・単発型の国際公募型共同研究の受け入れ、(4)国際ワークショップ主催および共催、(5)若手研究者へのフェローシップ制度、(6)国際共同研究を始めとした国際交流事業の企画・支援、(7)学術交流を目的とした海外への研究成果物の提供プログラム。公募研究では、国外研究機関に所属する研究者の応募を広く受付けるとともに、これらの申請を複数の外国人レフェリーによって審査し、運営委員会で採択決定します。さらに学術協定校との共同研究の推進や材料科学若手学校開催の支援など多様で多面的な支援によって、本所全体の国際的共同研究の活性化に貢献しています。
野尻 浩之 教授 センター長
教授(兼)
野尻 浩之

教授(兼) 後藤  孝

教授(兼) 高梨 弘毅

教授(兼) 折茂 慎一

教授(兼) 齋藤 英治

教授(兼) Gerrit Ernst-Wilhelm Bauer

教授(兼) 宮坂  等