新着情報(人材公募)

現在、人材公募は4件です。

電子材料物性学研究部門 准教授 公募 NEW
公募人員 准教授 1名
(東北大学は、男女共同参画を推進しています。子育て支援の詳細等、男女共同参画の取り組みについては下記URLをご覧ください。
URL: http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/
所属 電子材料物性学研究部門
研究分野 化合物半導体、特に窒化物半導体の気相法による薄膜結晶成長、物性評価、および、デバイスの発展に興味と意欲を持つ方。
公募資格

博士の学位を有する方

着任時期

決定後、できるだけ早い時期

任期

2019年3月まで(再任なし)

公募締切

2016年8月5日(金)必着

提出書類

(1) 履歴書(写真貼付)

(2) 研究業績リスト(原著論文、国際会議プロシーディングス、著書・解説、招待講演、特許、その他に分類。査読の有無毎にリストアップ。論文引用回数を付記のこと)

(3) 主要論文別刷 10編

(4) 外部資金の獲得状況(研究代表・分担を表記)

(5) 研究業績概要(2000字程度。研究グループでの業績については応募者自身のアイディアや役割分担が明確になるように記述のこと)

(6) 着任後の研究・教育に関する抱負(2000字程度)

(7) 推薦書または照会可能者2名の氏名・連絡先(e-mailアドレスを含む)

送付先

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学金属材料研究所 電子材料物性学研究部門 教授 松岡 隆志 宛

※封筒表面に「電子材料物性学研究部門 准教授 応募書類在中」と朱書きし、必ず書留にて郵送してください。

※原則として提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。

※履歴書は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者へ開示することは一切ありません。

問い合わせ先

教授 松岡 隆志

TEL: 022-215-3067   FAX: 022-215-2302

E-mail:matsuoka_at_imr.tohoku.ac.jp (_at_ を@に変えてください)

http://www.matsuoka-lab.imr.tohoku.ac.jp

金属組織制御学研究部門 助教 公募 NEW
公募人員 助教 1名
(東北大学は、男女共同参画を推進しています。子育て支援の詳細等、男女共同参画の取り組みについては下記URLをご覧ください。
URL: http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/
所属 金属組織制御学研究部門
研究分野 鉄鋼材料などの構造用金属材料のナノからマクロにわたる構造・組織変化および諸特性の制御について意欲的に研究できる方。
公募資格

博士の学位を有する方、あるいは採用予定日前に博士の学位取得見込みの方。

着任時期

2016年10月1日以降のできるだけ早い時期

任期

7年 (ただし1回に限り3年の再任可)

公募締切

2016年7月25日(月)必着

提出書類

(1) 履歴書(写真貼付)

(2) 研究業績リスト(原著論文、国際会議プロシーディングス、著書・解説、招待講演、その他に分類。)

(3) これまでの研究業績および着任後の抱負(A4判1〜2枚)

(4) 照会可能者1〜2名の氏名と連絡先

送付先

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学金属材料研究所 教授 古原 忠 宛

※封筒表面に「金属組織制御学研究部門 助教 応募書類在中」と朱書きし、必ず書留にて郵送してください。

※原則として提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。

※履歴書は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者へ開示することは一切ありません。

問い合わせ先

教授 古原 忠

TEL: 022-215-2045   FAX: 022-215-2046

E-mail: furuhara_at_imr.tohoku.ac.jp (_at_ を@に変えてください)

東北大学金属材料研究所 固体新物質・機能開拓分野 教授 公募 NEW
公募人員 教授 1名
(東北大学は、男女共同参画を推進しています。子育て支援の詳細等、男女共同参画の取り組みについては下記URLをご覧ください。
URL: http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/
所属 固体新物質・機能開拓分野
研究分野 結晶を舞台とした物性物理学の新分野の開拓を目指して、新しいバルク系物質の開発や、広い意味での光・電磁波等の外的入力に対する物質応答や新機能の開拓を行う物性物理学分野。新原理・新物質と実用機能・材料の制御・創製を結びつけた視野の広い研究を行うことが望ましい。当部門の部門性格についてはこちらからご覧ください。
公募資格

博士の学位を有する方

着任時期

決定後なるべく早い時期

任期

なし

公募締切

2016年9月23日(金)必着

提出書類

(1) 履歴書(写真貼付)

(2) 研究業績リスト(原著論文、国際会議の発表・プロシーディング、総説・解説、国内・国際会議での招待講演、著書、特許等に分類して記載)、論文データベース個人ID (例えばResearcherID)があればリストの初めに記載。

(3) 外部資金の獲得状況(研究代表者のもののみ)

(4) 主要論文別刷10編(コピー可)

(5) これまでの研究概要(2000字程度)

(6) 着任後の研究計画(2000字程度)

(7) 推薦書、または照会可能者2名の氏名と連絡先

送付先

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学金属材料研究所 所長 宛

※封筒表面に「固体新物質・機能開拓分野 教授応募書類在中」と朱書きし、必ず書留にて郵送してください。

※原則として提出書類は返却いたしませんのでご了承ください。

※履歴書は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者へ開示することは一切ありません。

問い合わせ先

東北大学金属材料研究所 結晶材料化学研究部門
教授 宇田 聡

TEL:022-215-2100

E-mail: uda_at_imr.tohoku.ac.jp (_at_ を@に変えてください)

東北大学金属材料研究所 水素機能材料工学研究部門 助教 公募 
公募人員 助教 1名
(東北大学は、男女共同参画を推進しています。子育て支援の詳細等、男女共同参画の取り組みについては下記URLをご覧ください。
URL: http://www.bureau.tohoku.ac.jp/danjyo/
所属 東北大学金属材料研究所 水素機能材料工学研究部門
研究分野 蓄電デバイスにかかわる材料開発や学理探求
公募資格

博士の学位を有する方、あるいは着任時までに博士の学位取得見込みの方

着任時期

決定後なるべく早い時期

任期

7年(ただし1回に限り3年の再任可)

公募締切

2016年6月30日(木)必着

提出書類

(1) 履歴書(写真貼付)

(2) 研究業績リスト(原著論文、著書・解説、招待講演、その他に分類)

(3) 着任後の抱負(A4判1枚)

(4) 照会可能者1〜2名の氏名と連絡先

送付先

〒980-8577 仙台市青葉区片平2-1-1
東北大学金属材料研究所 教授 折茂 慎一 宛

※封筒表面に「水素機能材料工学研究部門 助教 応募書類」と朱書きし、必ず書留にて郵送してください。

※応募書類の返却はいたしません。履歴書は本応募の用途に限り使用し、個人情報は正当な理由なく第三者へ開示することは一切ありません。

問い合わせ先

教授 折茂 慎一

TEL:022-215-2093 

E-mail:orimo_at_ imr.tohoku.ac.jp (_at_ を@に変えてください)

URL: http://www.hydrogen.imr.tohoku.ac.jp/