| 金研のアクティビティ | 研究成果 | 受賞 | 研究会 | イベント | イベント等報告 |
| 大型プロジェクト | 刊行物 | 報告書等 | 材料データベース | 論文データベース |
研究会
2014年
東北大学金属材料研究所ワークショップ『照射材料研究、原子力材料研究のこれから』
日時

2014年 7月31日(木)13:00-18:15
2014年 8月 1日(金) 8:30-12:35

場所

東北大学 金属材料研究所 2号館講堂 [MAP]

http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/access.html

内容・概要

 金研共同利用ワークショップ 「照射材料研究、原子力材料研究のこれから」を開催いたします。
照射損傷の基礎から軽水炉・ 核融合炉材料の研究まで幅広い発表が予定されております。
皆様のご参加をお待ち申し上げます。

プログラム(pdfファイル:120KB)

参加申込問合せ先

東北大学金属材料研究所 材料照射工学研究部門 奥野まりえ
E-mail:mokuno@imr.tohoku.ac.jp(全角@を半角@に変更してお送りください)
TEL:029-267-3181

東北大学金属材料研究所 共同利用・共同研究ワークショップ『多自由度が協奏する分子システムの科学』
日時 2014年 7月18日 (金) - 20日 (日)
場所

東北大学 金属材料研究所 2号館講堂 [MAP]

http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/access.html

内容・概要

 本ワークショップは「多自由度が協奏する分子システムの科学」という新しい学理の構築を目指すために、分子性物質の研究者に加えて、物理・化学・デバイス・生体分野の研究者が参加した新しい研究コミュニティーの構築を目指しています。
  ワークショップへの参加者・ポスター発表を広く募集しています。プログラムまた参加・ポスター発表希望の詳細は、ワークショップHP をご覧ください。

参加申込問合せ先

東北大学金属材料研究所 低温電子物性学研究部門 佐々木孝彦
E-mail:takahiko_at_imr.tohoku.ac.jp(_at_を@に変更してお送りください)
TEL:022-215-2025

ICC-IMR / 20th REIMEI International Workshop "Spin Mechanics 2"
Time

21(Sat.)–24(Tue.) June, 2014

Location

Institute for Materials Research, Tohoku University in Sendai, Japan [MAP]

http://www.imr.tohoku.ac.jp/ja/access.html

The Workshop lectures will be given in the Seminar Room of the Institute for Materials Research, Building 2. This limits the number of workshop participants to to about 100.

Topics

According to Noether’s theorem rotational symmetry implies conservation of angular momentum. If in a condensed matter system the magnetization and therefore intrinsic (spin) angular momentum of the many-body electron wave function varies in time, it must be compensated by an equivalent change in the angular momentum of the embedding lattice. This coupling between spin and magnetization is the subject of the field of Spin Mechanics. A first workshop was organized in the beginning of this year at the Advanced Science Research Center of the JAEA. The very positive response to this try out from both participants and the community motivates us to organize a second workshop on a somewhat expanded scale, welcoming scientists from theory, computational material science, and experiments.
The workshop will cover all aspects of spin mechanics including the following topics:
- Acoustically induced spin pumping.
- Mechanical control of magnetic anisotropy
- Einstein, de Haas, and Sagnac effects in nanostructures.
- Spin currents by rotation
- Mechanical spin detection
- Magnetic resonance force microscopy (MRFM)
- Spin-flip dissipation induced mechanical torques
- Magnon-phonon interaction
- Spin Seebeck effect
- Ultrasound and surface acoustic wave-induced magnetization dynamics,
- Acoustic spin pumping
- Spin-torque induced mechanical motion, nanoscale pumps and motors
- Magnetic resonance force microscopy
- Magnetically actuated NEMS
- Spin-induced fluid dynamics
- Spin torque motors
- Quantum effects (magnetic tunneling, magnon condensation, etc.)

URL http://spinmechanics2.imr.tohoku.ac.jp/
Contact

Theory of Solid State Physics Division (IMR, Tohoku University)
E-mail:spinmechanics2@imr.tohoku.ac.jp (全角@を半角@に変更してお送りください)
TEL:022-215-2005

アルファ放射体実験室・基盤研究(S)(価数不安定性をもつアクチノイド化合物)合同研究会
日時 2014年 2月24日(月)10:00-16:00
場所

東北大学 金属材料研究所 会議室(2号館1階)[MAP]

内容

プログラム (PDFファイル:916KB)

http://alpha.imr.tohoku.ac.jp/pg109.html

参加申込問合せ先

東北大学金属材料研究所 アルファ放射体実験室 山村朝雄
E-mail : yamamura@imr.tohoku.ac.jp(全角@を半角@に変更してお送りください)