附属研究施設・共同研究センター

先端エネルギー材料理工共創研究センター

折茂 慎一

センター長・教授折茂 慎一

  • 教授 Gerrit E. W. BAUER
  • 教授 藤原 航三
  • 教授(兼) 高梨 弘毅
  • 教授(兼) 宮坂 等
  • 教授(兼) 加藤 秀実
  • 特任教授 湯本 道明
  • 特任教授 河野 龍興
  • 准教授 水口 将輝
  • 准教授 ベロスルドフ ロディオン
  • 准教授 髙木 成幸
  • 准教授(兼) 木口 賢紀
  • 助教(兼) 沓掛 健太朗
  • 助教(兼) 金 相侖

持続的社会実現のための 原子レベルでの複合キャリア制御による 
先端エネルギー材料の創製

クリーンで経済的な持続的社会を実現するためには、エ ネルギー変換や物質輸送において高い効率や性能を実現す る先端材料の開発が不可欠です。本センターでは、理学と 工学とを融合した「理工共創」の研究を強力に推進するこ とにより、スピン、電子、イオン、ホール、フォトン等の 多様なキャリアを原子レベルで制御した先端エネルギー材 料を創成します。理工共創研究を実施するため、理学系お よび工学系研究者が新たな研究部を構成していることも特 徴です。このような取り組みにより、エネルギー材料分野 での研究フロンティアを開拓して世界最高水準の材料研究 を推進するとともに、異分野融合に関する高度な研究能力 をもつ若手人材の育成にも努めます。

先端エネルギー材料、原子レベルでの複合キャリア制御、スピン環境発電、全固体二次電池、高効率太陽電池
原子レベルでの複合キャリア制御

金研とは