附属研究施設・共同研究センター

計算材料学センター

毛利 哲夫
センター長・教授 久保 百司
特任准教授(兼) 寺田 弥生
特任助教(兼) 芝 隼人
特任助教(兼) 山崎 馨

超大規模シミュレーションによる新しい物質・材料設計の支援

本センターはスーパーコンピューターSR16000とアプリケーションサーバーを有しており、国内外に約150名程度のユーザーを擁しています。スーパーコンピューターは320ノード300TFLOPSの性能を誇り、材料科学に特化された計算機としては世界有数のスーパーコンピューターです。また、アプリケーションサーバーには材料科学の研究に特有なソフトウェア群を有しており、可視化なども含めて、多角的な計算環境を整えています。さらに、1.4PBを誇るストーレージシステムを含めて極めて効率的なスーパーコンピューティングシステムを構築しています。本センターは、ユーザーとシステム、あるいはベンダーとのインターフェースとして、これらのシステムの運用並びに維持管理、さらにはユーザーの依頼に応じた並列化支援、計算機の利用に関する支援サービス等を行っており、金属材料研究所のみならず、本邦の計算材料科学コミュニティのインフラを担う活動を行っています。

スーパーコンピュータ、計算材料科学、マルチスケール計算、超大規模シミュレーション
スーパーコンピューティングシステム構成図

スーパーコンピューティングシステム構成図 

金研とは